協会アワード2018

協会アワード 2018 ヘッダー

協会アワード 表彰式申込ボタン

 

一 次 審 査 結 果 発 表


一般社団法人 HITキャラクトロジー心理学協会

一般社団法人 HITキャラクトロジー心理学協会

HITキャラクトロジー心理学協会は2015年12月に「自分を知り、運命を楽に生きる。自分が変わる、周りが変わる、世界が変わる」を理念に設立。2年間で心に特化した多分野の9つの資格が誕生しました。各々の資格分野で活動範囲を広げ、HITキャラクトロジー心理学ベーシック・子育て講座では全国カルチャースクールJEUGIAとの連携、メディカルヒーリングは千葉セントラル神経科クリニックとの連携、また自分自身で自分の心を紐解いていくセルフスキルの分野では、企業との協働を目指しながら、協会員の活動のバックアップに尽力しています。また特にコミュニティ作りに力を入れ、心理学協会という特性を活かし、協会員ひとりひとりの心理的安全性を一番に大切にしています。協会と協会員の皆様、また協会員同士の信頼関係を地道にコツコツ築いていくことで、2年連続で協会員の更新率90%以上という偉業、持続可能なコミュニティの実現を達成しています(2017年91.4%, 2018年92.2%)。



一般社団法人 日本ペーパーアート協会

一般社団法人 日本ペーパーアート協会

紙をアートする、紙にアートする。オリジナルコンテンツに基づくカリキュラムは手作り作業工程クラフトワークには癒しの効果がありストレスが軽減する。一般的に誰でも手に入る日常にあふれた「紙」を使って、想いを伝える力、素直に表現できる力、そしてみんなを笑顔にする力を育み、未来に夢をあきらめずに自信に満ち溢れ笑顔いっぱいで過ごすヒントを「もっと楽しく、そして元気に」の理念のもと作品力と工芸作業療法を広く伝える団体。 前田出氏が提唱する「新・家元制度」による~社会に良いことをしながら所属する認定講師が稼げるビジネスモデル~で組織運営され、設立5年の今年では横浜の「改めて新成人を祝う会」でも多くの先生方が社会貢献という形で参加。 2017年度より、香港本社のクラフトメーカーとアライアンスを組み協会オリジナルデザインのクラフトツールの商用利用、商用販売権を所属会員にも与え、「認定講師」という新しい働き方を普及している。



一般社団法人 日本栄養バランスダイエット協会

一般社団法人 日本栄養バランスダイエット協会

今まで何をやっても痩せられない、何回も何回もリバウンドしている。 もう一生痩せられないのかも。 そんな女性が、この黄金バランスを手にすると 信じられないことが起こります。 食べて痩せる、それも体脂肪だけを減らせる方法をついに発見しました! ノーベル賞もののダイエット方法です!! 今までより食べているのに、体重が減ってくる! 体脂肪から減ってきて太もも5センチ、ウエストが10センチ痩せた! 食べても太らない、とわかったので、食事が楽しい! 健康診断でE判定だったのが、A判定に!! 色々なものが食べられて幸せ。食べるのが忙しい! などなど3か月の講座が終わったときには、見える世界が変わっているはずです。 但し、痩せたい方は、下記の3つのルールに従っていただきます。 <3つのルール> 1.運動禁止 2.サプリ・ダイエット食禁止 3.三食穀物を食べる 痩せる秘密は10分間のプレゼンテーションをご覧ください。



一般社団法人 日本ストレスチェック協会

一般社団法人 日本ストレスチェック協会

みんなの笑顔、みんなの幸せの実現。不安とストレスで悩まない、落ち込まない技術を広めよう。 一昨年始まった心の健康診断ともいえるストレスチェック制度は、個人が自分のストレスやメンタルヘルスについて、年に1回考える“きっかけ”です。この制度は上手に活かせば、組織にとっても、ストレス・メンタルヘルス対策に関連した職場の雰囲気を改善する“きっかけ”にもなります。 一般社団法人日本ストレスチェック協会は、ストレスチェック制度のノウハウを提供するだけでなく、職場でストレス対策を考えるときに有効な、現役の産業医たちが毎年2000人以上の働く人たちとの面談を行う現場で培った即効スキルを体系化した講座を展開しています。 従来の暗くて“辛気臭くてつまらない”ストレス対策・メンタルヘルス研修や、“やってはいけない注意点”ばかり学ぶ管理職・コミュニケーション研修ではなく、楽しく学びわかりやすい、実践しやすい内容を心がけています。ぜひ一度ご受講ください。



一般社団法人 パワーストーンカウンセラー協会

一般社団法人 パワーストーンカウンセラー協会

パワーストーンカウンセラー協会は、「パワーストーンを手にしたすべての人が、自律した幸せな生き方を実現する」ために存在し、パワーストーンの素晴らしさや、より効果的な使い方・つきあい方を、ひとりでも多くの人に知っていただくための活動をしています。 活動方法は、お客さまにあったパワーストーンを提供するパワーストーンカウンセラーと、パワーストーンやパワーストーンカウンセラーの魅力を伝えていく認定講師があります。5年で1000人の方が講座を受講され、自分にあったやり方で、起業・活動をしています。 著書に、守護石とNGストーンがわかる「パワーストーン使いこなし事典」。出版日にアマゾン総合第1位で現在7刷に! 協会アワード2年連続、最優秀認定講師育成部門賞受賞。 ミラクルランチ会は2011年から155回開催、3635人が参加。



一般社団法人 日本親勉アカデミー協会

一般社団法人 日本親勉アカデミー協会

我が子を「賢く育てたい」と願うのは、親として共通の願い。 しかし、多くのお母さんが抱える我が子の悩みは「宿題を自らやらない」「勉強に興味を示さない」。 その都度「大丈夫です。勉強を遊びに変えれば良いのです。」とお答えしています。 子供が唯一すすんでやるものは「遊び」。ちょっとした工夫により勉強を遊びに変えるだけで「勉強しなさい」と言わなくても自ら勝手に勉強する子供に成長していくのです。 それが、楽しく遊ぶように勉強する家庭学習法『親勉』。親勉をやっている子供達は、勉強を勉強と捉えず、“遊び”と思って楽しんでいます。 実際にこの方法で、6000人を超える子供達を自ら勉強する子供に変えてきました。 10年間幼児教室・学習塾を経営していた際に、レッスンで取り入れてきた物を普通のお母さんも出来るようにメソッド化し「日本親勉アカデミー協会」を2016年3月に設立。全国にいる約250名のインストラクターと共にお伝えしています。



一般社団法人 骨格スタイル協会

一般社団法人 骨格スタイル協会

一人一人の個性を魅力として輝かせより多くの方がファッションを楽しめる社会の創造を目指し、2013年8月に設立。 「似合う」の体系化を掲げ、文化学園 文化服装学院 文化・服装形態機能研究所の協力のもと三次元計測機を用いた計測や調査を行い、生まれ持った骨格構造を分析して100人100通りの似合うファッションを提案する「骨格スタイル分析R」の理論を提唱。 骨格スタイル分析のスキルや似合うファッションの楽しみ方を伝える骨格スタイルアドバイザー認定講座やセミナーなど表参道を拠点として全国各地やニューヨーク・韓国・タイでも開催。セミナーや講座には全国各地や海外からも受講生が集まる他、百貨店やショッピングモール、アパレル企業向けに研修を実施する。 毎日のファッションを一枚のスカーフでより楽しめるよう関連協会として非営利型一般社団法人 日本スカーフコーディネーター協会を設立し、スカーフの楽しさや魅力を伝えるスカーフコーディネーターの養成を行う。 ■代表理事 師岡朋子(もろおか ともこ) 著書『少ない服でも素敵に見える人の秘密 骨格で選ぶスタイルアップ術 (講談社)』 一般社団法人 骨格スタイル協会 ホームページ http://www.kokkaku.jp/ ・非営利型一般社団法人 日本スカーフコーディネーター協会 ホームページ http://www.j-scarf.com/



一般社団法人 笑い文字普及協会

一般社団法人 笑い文字普及協会

「感謝と喜びの循環する世界を作る」を理念に、2014年6月一般社団法人笑い文字普及協会設立。文字と満面の笑顔で構成された最強のコミュニケーションツール「笑い文字」のメソッドを確立する。国内外での講座の開催や後進育成など、笑い文字を日本の文化として普及させる活動に尽力している。協会主催の笑い文字講座は瞬く間に全国に広がり、設立4年で講座受講者数は3万人に達する。協会ビジネス推進機構主催の協会アワード2017にて最優秀社会貢献部門賞受賞。 協会オリジナルの笑い文字専用はがき「は は はがき」は、発売1年半で150万枚を超す大ヒット商品となり、現在も好評を博している。また、日本郵便発行の笑い文字切手は、発売と同時に即完売が続き、「幻の切手」と呼ばれる。 笑い文字を通して、すべての人々が自己肯定感をもち、感謝と喜びを循環させる豊かな社会をめざす。感謝と喜びを伝えたいときはもちろん、ビジネスシーンをはじめ葬儀の場面においても、笑い文字を書いて渡す文化を世界中につくりたいと願っている。 ・笑い文字普及協会 公式HP http://waraimoji.com/ ・ブログ https://ameblo.jp/hiroemasami ・笑い文字商店 http://waraimoji-shoten.com/ ・メールマガジン https://55auto.biz/waraimoji/regires.php?tno=9


 

一般社団法人 日本ランニングファシリテーター協会
一般社団法人 動きのコツ協会
一般社団法人 日本アスリートウォーキング協会
一般社団法人 日本スカーフコーディネーター協会
一般社団法人 日本ママヨガ協会
一般社団法人 格上げおしゃれプランナー協会
一般社団法人 日本知育玩具協会
一般社団法人 不動産投資家育成協会
一般社団法人 日本ホットストーンセラピー協会
一般社団法人 ライフグラン協会
一般社団法人 輝きベビーアカデミー
一般社団法人 日本痩身美容協会
一般社団法人 日本性育アカデミー協会
一般社団法人 宇宙サイエンスコーディネーター協会
一般社団法人 日本キッズ食育協会
一般社団法人 ジャパンストレスクリア・プロフェッショナル協会
一般社団法人 日本WEBセレブ協会
一般財団法人 日本アートビジネス協会

賞の詳細は式典当日の発表 順不同 

 

エントリーは締め切りました。

 

協会アワード2018グランプリ エントリー募集のお知らせ

 

協会アワード

2008年に公益法人制度が改定され、民間で簡単に非営利法人として活動することができるようになり、認定講師を育成する協会ビジネスが誕生しました。

2012年、協会ビジネスの普及と交流を目的として、「30年後の子供たちが笑顔で暮らせる日本を作る」をテーマにしたパネルディスカッション「教える力で日本を元気にする」を開催しました。

第1部のコーディネーターは、神田昌典さん。パネラーは、デザイナーの桂由美さん、東京学芸大学客員教授の藤原和博さん、TEDxTokyo代表のパトリック・ニュウエルさん、作家の本田健さん、一般社団法人生涯学習認定機構代表理事の前田出の5名。
第2部のコーディネーターは、一般社団法人日本アンガ―マネジメント協会の安藤俊介代表理事。
パネラーは、一般社団法人日本アタッチメント育児協会 廣島大三代表理事、一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会 高原真由美代表理事、一般財団法人日本不動産コミュニティー協会 浦田健代表理事、一般財団法人しつもん財団 マツダミヒロ代表理事と言う、協会ビジネスの先駆者たち。

2回目からは、「社会に良いことをしながら儲かる仕組みを作る」をテーマに協会アワードグランプリを開催してきました。
2回目のグランプリは、一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会
3回目のグランプリは、一般社団法人日本サロネーゼ協会
4回目のグランプリは、一般社団法人ISD個性心理学協会
5回目のグランプリは、一般社団法人シェア・ブレイン・ビジネス・スクールでした。
そして、協会アワードグランプリ6回目の今年は、2次審査で動画撮影を行い、審査員の投票と一般公開&投票で一番活躍した協会を選出します。
一般投票を行うことで、協会活動の認知度をアップして行きたいと思っています。

1次審査のチェックポイントは、下記の7点です。

協会アワード 1次審査 チェックポイント

きっちりと、エントリーシートに反映させてください。

 

協会アワード 協会ビジネスとは

 

協会アワード 表彰式申込ボタン

 

協会アワード 実行委員会代表 メッセージ

協会アワード 実行委員会代表 メッセージ 一言

すべての業界で「社会性と収益性」を両立させる仕組みを作り出した組織が、これからの時代をリードします。その組織は、日本では一般法人(一般社団、財団法人)が担うようになります。

「教育で日本を元気にしたい」と、協会を作り、認定講座を開講し、認定講師を育成して、全国展開を図る理事長がたくさん生まれました。

協会ビジネスは教育起業家を育成し、「理念」と「収益」を両立する素晴らしい仕組みです。

協会ビジネスは、人と人の関わりが大切です。

「理念」に共感する認定講師を育成し、その認定講師が各地で活躍する仕組みを構築していきます。

協会を設立することで、大きく人生が変わった人がたくさん生まれてきました。
設立した理事長はもちろん、認定講師。
そして、認定講座を受講した人とその家族、仲間たちです。

協会アワード開催の目的は、次の5点です。

協会アワード 開催目的ビジネスイメージ―ミーティング

 

協会アワード 2020 目標

それが私の目標です。
そうすれば、日本の教育起業のスタンダードが変わります。
「学ぶ事」が楽しい、「教える事」が楽しい社会を生み出すことが出来ます。

30年後の子供たちの笑顔を作り出すのは、教育に携わる私たちの使命です。
一緒に、素晴らしい日本を作りましょう。
協会を設立して、教育起業家を育成し始めた理事長さん、協会アワード2018への参加をお待ちしています。

協会アワード2018 実行委員会代表 前田 健志

 

協会アワード コンテスト概要 ガイドライン

協会アワード 募集期間

2018年2月5日(月) 〜 2018年3月4日(日)

エントリーの流れはこちら≫

 

協会アワード 募集部門

協会アワード 募集部門 社会貢献部門 協会アワード 募集部門 認定講師育成部門 協会アワード 募集部門 ビジネスモデル部門 協会アワード 募集部門 話題性部門 協会アワード 募集部門 教材開発部門 協会アワード 募集部門 新人賞

 

協会アワード エントリー料

・アワードエントリー料:10,000円(税込)

・表彰パーティー参加料:12,000円(税込)
(※ アワードにエントリーされた方は、表彰パーティ参加料7,000円になります)

 

協会アワード 表彰

ア. 協会アワード大賞 1点 協会アワード2015 表彰式
イ. 協会アワード金賞 1点
ウ. 協会アワード銀賞 1点
エ. 協会アワード銅賞 1点
オ. 社会貢献部門賞 4点
カ. 認定講師育成部門賞 4点
キ. ビジネスモデル部門賞 4点
ク. 話題性部門賞 4点
ケ. 教材開発部門賞 4点
コ. 新人賞 4点

 

協会アワード 審査

 1次審査 2018年3月12日 書類審査により受賞者を選出
 1次審査結果

2018年3月12日にメールで結果をご連絡します。
選出された受賞者のうち、8組には2次審査(4月4日)に進んでいただききます。
各賞に入賞した協会は、アワード当日(5月31日)に表彰します。

 2次審査

2018年4月4日
2次審査の8組には、それぞれ10分間のプレゼンテーションをおこなっていただき、同時に撮影します。
審査員は同席し、その場で2次審査をいたします。

 一般公開&投票

2018年4月27日~5月8日
8組の動画を一般公開&ネット投票を行います。
一般投票の結果は審査員1名に相当します。

2次審査結果は、審査員投票と一般投票を総合判断して アワード表彰式当日に発表します。

 

協会アワード 審査基準

1.理念
認定講座と協会の理念に共感するか?

2.社会貢献度
この協会が発展すると、社会に良いことをもたらすか?

3.ビジネスモデル
収益を上げる仕組みになっているか?(独自性と発展性と継続性)

4.実績(2017年1月~12月)
認定講師育成人数、講座開催回数、イベント開催、広報、取材等のデータ

5.ホームページ
協会のホームページの充実度は?(器、冠、カリキュラム、コミュニティー)

 

協会アワード 備考

1)1次審査を通過し受賞した団体は、アワード当日(5月31日)表彰式にご参加いただきます。代表者か代理の方の出席をお願いします。1次審査に通過しなかった場合でも是非アワード当日はご参加ください。

2)本選(2次審査)出場者に選ばれた場合、4月4日に10分間のプレゼンテーション(パワーポイントを用いた形式となります)を行っていただきます。この動画撮影を行い、一般公開&ネット投票を行います。当日のプレゼンについての詳細は、別途担当者よりご連絡させていただきます。

2次審査のプレゼン詳細は、出場者のみにご連絡いたします。事前のお問い合わせはご遠慮ください。

 

協会アワード 過去のアワード結果

協会アワード 過去の様子≫2013年度コンテストの結果はこちら

≫2015年度コンテストの結果はこちら

≫2016年度コンテストの結果はこちら

≫2017年度コンテストの結果はこちら

 

協会アワード 審査員



大竹啓裕様

株式会社アットオフィス代表取締役社長
株式会社ストック総研会長
大竹啓裕(おおたけたかひろ)

株式会社アットオフィス代表取締役社長/株式会社ストック総研会長(福島県出身)会議室アットビジネスセンター・大人のレンタルオフィスインスクエアといったオフィスビルの有効活用事業や駐車場事業他5業態のストックビジネスを経営。【業歴】20代はセコム勤務、30代はラーメンFCチェーン業界1位の創業メンバー、そして40代からストックビジネス構築理論をもとに多事業展開をする傍ら、「お金と時間の恐怖から経営者を開放する!」をミッションに、ストックビジネス構築の専門教育機関「ストックビジネスアカデミー」を主宰。
【著書】ストックビジネスの教科書(ポプラ社)・ストックビジネスの教科書プロフェッショナル(ポプラ社)



小野田金司様

神戸山手大学教授
小野田金司(おのだきんじ)

1957年和歌山市生まれ。近畿日本ツーリスト株式会社、株式会社コロネット取締役を経て、現在は神戸山手大学現代社会学部観光文化学科教授、学長補佐。旅行会社時代よりジャパンエキスポなどイベントプロモーション事業を数多く経験、前田、伊藤氏らと楽習フォーラム事業を担当した。2007年より神戸夙川学院大学で観光、イベントを教える一方、産官学の観光人材育成事業に関わってきた。 ここ数年は文科省委嘱インバウンド人材育成事業を実施、教材開発、人材要件調査等を行い、 前田氏と中村好明氏(ドンキホーテグループJIS代表取締役)で一般社団法人日本インバウンド教育協会を設立、代表理事に就任。また33年続く現役ロックバンドでボーカルを担当、毎年神戸で開催される4万人以上が集まる日本最大のチャリティロックイベントCOMIN‘KOBEの主催メンバーでもある。



笹川祐子様

株式会社イマジンプラス代表
笹川祐子(ささがわゆうこ)

株式会社イマジンプラス代表取締役社長。北海道出身。藤女子大学英文学部卒業。札幌市内の出版社やパソコンスクール運営等を体験し、その後起業を目指し29歳で上京。1997年創業。セールスプロモーションの人材教育、人材派遣、看護師紹介、教育事業を全国展開で経営。【資本金】9,785万円【社員数】80名【売上高】30億円 中国語対応接客スタッフ派遣、インバウンド関連、ビッグデータ等<新規プロジェクトに着手。2012年教育事業の子会社、株式会社イマジンネクストを設立。代表取締役に就任。社長ブログは女性社長や本・読書ランキングで上位を更新中。道産子社長会や女性経営者の会を運営。【受賞】平成23年度、日刊工業新聞社「優秀経営者顕彰」にて日刊工業新聞社賞を受賞。 【社長ブログ】イマジンプラス社長笹川祐子の感謝ブログ http://ameblo.jp/imagineplus/ 【著書】「絶対幸運体質~あなたを成功に導く50のルール」(電子書籍)



須子はるか様

ガイアモーレ株式会社 代表取締役社長
須子はるか(すこはるか)

IT系コンサルティング企業に新卒で入社後、一念発起してブラジルでNPOのプロジェクト に従事。そこでの体験から「誰かのために何をしたい」と願う人を増やすことが人生のミッションであることに気づく。その想いを胸に、26歳で起業し、法人向け研修事業、オンラインアシスタント「スーパー秘書」事業、女性のコーチ・講師・カウンセラー・コンサルタント向けの会員制度「Professional Women’s Circle」、ゼロから研修講師になるための養成講座「ゼロから講師プログラム」などを次々と立ち上げるプロデューサーとして活躍中。 また、教育研修プログラムの設計やコンセプト作りには定評があり、研修やセミナーのプログラムづくりの手法を教える「やる気を引き出す講師力養成講座」は13年続くロングセラー講座。2009年には、日本で初めて講師のためのイベント「講師サミット」を企画し、日本全国から400人以上の講師を集め、講師業界をよりよくするために志を持って取り組んでいる。



磨和寛様

株式会社トリニティーグループ代表
磨和寛(みがきかずひろ)

2004年立教大学法学部卒、2007年司法書士試験合格、2008年司法書士登録
現在、司法書士法人トリニティグループ代表 代表を務めている司法書士法人トリニティグループは、司法書士資格者11名、行政書士資格者5名が在籍し、日本最大規模の件数(年間登記件数1000件以上)の会社/法人サポートをしている。 2010年より、協会ビジネス(新・家元制度)の提唱者である前田出氏のパートナーとして、協会(社団・財団)のサポートを開始。現在に至るまで数多く対応し、立ち上げサポートをした協会は250以上に達する。2015年に出版された神田昌典氏の「挑戦する会社(フォレスト出版)」にて、協会(社団・財団)サポートの専門家として紹介をされている。



谷田部敦様

FunTre株式会社代表取締役
東京大学産学連携本部 アントレプレナー道場 メンター
谷田部敦(やたべあつし)

2009年、東京大学大学院理学系研究科卒業、大手外資系メーカーに就職。海外の輸出入業に 携わり、欧米やアジアで新規ビジネス創出を行う。 2013年、世界でヒットしている動画を月に1000本以上研究し、動画集客コンサルティング事業としてFunTre株式会社を創立。 その後、海外のデジタルマーケティングや、ソーシャルメディアを研究し、優良顧客が自然と集まるマーケティングの仕組み化コンサルティングを開始。これまで、広告会社、経営コンサルティング会社、クリニック、美容院、料理教室、学習塾、協会団体など、約300社、のべ4000名コンサルティングに携わり、短期間で92%以上の顧客が売上アップ、新規顧客獲得などの結果を残している。起業家や中小企業、大企業まで幅広い企業の売上増に貢献。現在はコンサルティングの質を高めるために、自身も恵比寿の美容室の経営や、保育園のオーナー、カスピ海ヨーグルトの物販も担っている。


 

協会アワード エントリー

 

エントリー期間:締め切りました

 

【必ずお読みください!】

協会アワード エントリー 流れ1

協会アワード エントリー ミニ

協会アワード エントリー 流れ2

▼銀行振込またはPayPal決済になります。
エントリーフォームよりお申込み後、返信メールに詳細を記載しておりますのでご確認ください。

▼協会名義での振込の場合は、「シャ)○○○」または「ザイ)○○○」といった法人格は略称で入力ください。
※イッパンシャダンホウジン〜〜と入力された場合、確認に時間がかかりますので、ご協力お願いします。
お申し込み者名と振込名義が異なる場合はメールでご連絡願います。宛先:mail@kyoukai-biz.com

▼エントリー料納入確認後、3営業日以内に納入確認メールをお送りしますのでご確認ください。

 

協会アワード エントリー 流れ3

協会アワード エントリーシートダウンロード

▼ファイルは圧縮されていますので、ダウンロードしたファイルは以下の操作で展開してください。
展開したフォルダ内の「association_award2018entry.docx」がエントリーシートになります。

《Windowsの場合》ダウンロードしたファイルを右クリックし、「全て展開」を選択で展開
《Macの場合》ダウンロードしたファイルをダブルクリックで自動で展開

 

▼送信先メールアドレス

協会アワード2018メールアドレス

▼件名を「協会アワードエントリーシート」と明記し、エントリーシートファイルを添付の上送信ください。
ワードファイルでもPDF化したファイルのどちらでも結構です。
ファイルが開けない、文字化けしているといった場合は再送いただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

▼エントリーシート受信確認後、3営業日以内に受信確認メールをお送りしますのでご確認ください。

期日内に、

協会アワード エントリー 流れ ポイント

の全てを行っていただくことで正式エントリーといたします。

▼一次審査の結果は3月12日頃、メールでご連絡いたします。結果連絡等は本HPトップページのニュース欄にてご案内いたします。

【留意事項

1. 提出された書類は返却いたしません。

2. 申込内容に関する特別なノウハウや秘密事項については、あらかじめ法的保護を行う等、応募者の責任でご対応ください。

3. お申込みいただいた内容は、審査会・発表会等において公表されることに同意したものとして取り扱います。

4. 申込書に記載の個人情報につきましては、本事業の実施に関する事項および当協会の発行する広報誌、パンフレット等の送付や当協会が実施するセミナー等の案内にのみ利用させていただきます。

5. 審査結果に関する個別のお問合せには、一切お答えできません。

6. 応募資格、募集対象等に違反する事項があった場合、失格あるいは受賞取消する場合があります。

7. 応募に係る一切の経費は応募者の負担となります。

8. 応募者は、本賞に関わる事業として、審査会、発表会でのプラン発表、パンフレットへの掲載および支援プロジェクト等への参加または協力が原則となります。

【エントリーシート提出・エントリー料納入期限】

2018年3月4日24時まで 締め切りました。

期限以降のエントリーは無効となります。エントリー料は3月5日10時までに納入が確認できない場合は、エントリーシートを提出されていてもエントリーは無効となります。ご注意ください。

 

協会アワード エントリーフォーム

 

アワード2018エントリーフォーム

エントリーは締め切りました。