協会ビジネスコンサルタント

中山 匡なかや まただし

協会ビジネスコンサルタント
一般社団法人シェア・ブレイン・ビジネス・スクール 代表理事
ビジネスモデル・デザイナー認定プロジェクト 代表
NPO法人ウーマン・キャリア・デザイン 理事長
在宅秘書検定 認定機関 代表

当スクールでは、「ビジネスモデル・デザイナー(R)」という資格を発行しています。これは、競合ゼロのモデルを、ゼロから生み出せるプロを認定することを目的にしたものです。

海外を含めた1,061個の成功事例を10年調査した結果、小資本でスタートアップ可能なモデルは7種類22分類しかないことが分かりました。それらの中で、どの「型」を活用すると、「あなたが生まれ持った魂の形」を表現できるかを探し当てることを通し、競合ゼロのモデルを生み出すことができます。

協会ビジネスモデルを導入した結果、1年目には年商3,000万円、2年目には関連グループ会社も含めますと年商1億を実現しました。

現在は、全国約30都道府県に在籍する認定講師100名が、ゼロからの起業支援、ビジネスモデル構築支援を行い、これまで約1万人の方々に受講頂いています。

起業したいと考える高校生は、中国31%、米国19%、韓国12%です。が、日本は6%にすぎません。この手法を普及させることにより、日本の創業率を高め、起業家の力で、東京オリンピックの経済効果に相当する3兆円のGDP向上に、つなげていけたらと考えています。

そして、この手法をベースとして、ビジネススクールとしての資格制度として体系化して世界にも広げ、日本発の「MBAを超える世界的資格」にしていくのが、当協会の理念です。

こういった活動に共感くださり、著書の「失敗をゼロにする 起業のバイブル」(かんき出版)は、累計350万部ベストセラー作家神田昌典氏よりも推薦を頂き、発売後2週間で増刷が決定。紀伊國屋書店新宿本店や三省堂有楽町店等でビジネス書ランキング1位を頂くことができました。

協会の理事長の方々ためには、「在宅秘書」(当社の登録秘書は2,000名以上)の力を借り、協会ビジネスに特化した事務局代行サービスもご提供しています。

事務局スタッフの採用・教育には特に最初は手間がかかる上に、せっかく採用したスタッフが辞めてしまうと、またゼロから同じことを行う必要があり、理事長の負担は大きなものです。

そこで、それらの負担を一気に軽減頂くためにも、当社が採用した秘書に事務局業務をアウトソーシング頂ける仕組みを構築しました。

この在宅秘書の活用については、これからの女性の新しい働き方の一つとして、TBSゴールデン番組「がっちりアカデミー」等にも取り上げられました。

これらの活動を開始する前は、ベンチャーリンクグループで、フランチャイズ本部の立ち上げコンサルティングを行ってきました。

主な実績としては、地場工務店の全国展開があります。1人のトップ営業マンと半年間寝食を共にし、その成功の「核」は何であるかを抽出。手法を標準化し、支店全体に広げたところ、売り上げが3倍増となりました。

さらに、それを他の支店に広げたところ、全国20都道府県、年商250億円、従業員400名のハウスメーカーに進化しました。

当社で協会ビジネスを導入する前は、フランチャイズの手法を用いて、全国展開をしようと考え、2年ほどトライしました。

しかし、フランチャイズの加盟店同士が競合し合うのと同様に、認定講師同士が競争…。

そんな中で、前田出先生の協会ビジネスの考えに出会い、取り入れたところ、認定講師が競争するのではなく、認定講師同士が協力し合う関係を築くことができました。

私と同じような経験をする人を減らせたらという思いから、協会ビジネスを広げていきたいと考えるようになり、今回、前田出先生より、協会ビジネスコンサルタントの認定を頂きました。

コンサルタント、コーチ等の方で、これまでずっと取り組んでこられた素晴らしい手法を標準化して他者でもできるようにし、全国に一気に広めていきたい方のお力になれたら幸いです。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加